赤ちゃん筆

参考写真 – 赤ちゃん筆完成品
参考写真 – 赤ちゃん筆完成品
当店に見本を置いております(我が子に作ったものです(*^_^*))
参考にして頂けたら幸いです

お子さまの初めての散髪の記念に「赤ちゃん筆」を作ってみませんか?

「赤ちゃん筆」とは

赤ちゃんがお母さんのおなかの中にいるときに生え始める髪の毛。それを「産毛(うぶげ)」と呼びます。

その毛先は、とても細くて繊細。カットしてしまうとその毛先は失われますので、一生に一度しかない貴重な髪の毛なのです。「赤ちゃん筆」は、その貴重な産毛でお作りする筆のことです。

当ヘアサロンでは、大切なお子さまの誕生記念となる赤ちゃん筆作りのお手伝いをいたしております。メッセージを添えて桐箱や額へ入れたり、また、手形や家紋などを入れたりもできます。

ご予算に応じて各種取り揃えておりますので、気軽にお問い合わせください。

赤ちゃん筆に必要な髪の毛の長さ・量

赤ちゃん筆を作るには、5cm以上は必要になります。髪の毛の量が多いほど良いですが、小さな月齢のお子さまだと足りないことも少なくありません。

でも、ご安心ください!カットした産毛を当店にて保管しておき、何度かカットして適度な量がたまってから赤ちゃん筆をお作りすることもできます!また、髪の毛が少なく、どうしても足りないときは、お父様・お母様の髪の毛を芯にしてお作りすることもできます。

赤ちゃんの髪の毛はクセがあったり、色が明るかったりするものですが、とても美しく仕上がりますよ。

赤ちゃん筆ができるまで

赤ちゃん筆ができあがるまでには、およそ2~3ヶ月程度かかります。7月~10月は最盛期のため、4か月くらいかかることがあります。

1. 当ヘアサロンでカット

参考写真 - 赤ちゃんヘアカット
参考写真 – 赤ちゃんヘアカット
赤ちゃん筆に必要な髪の毛が取れたら、赤ちゃんカットでキレイに整えましょう(*^_^*)

お客さまがご自宅でカットなさった髪の毛を持参いただいても結構です。ただし、その際には髪の毛の量・長さにご注意ください。

2. 代金のお支払い

カット料金+筆代金(場合によっては、筆の一部料金)をお支払いいただきます。

3.製作会社にて赤ちゃん筆製作

当店から赤ちゃん筆の製作会社へ、お子さまの髪の毛を送付します。
もし、髪の毛の量・長さが足りなかった場合、製作会社よりお客さまへ直接連絡が入ることもございます。

4. できあがり・受け渡し

赤ちゃん筆ができあがり当店に送られてまいりましたら、お客さまへご連絡いたします。
ご来店、できあがった赤ちゃん筆を確認していただき、受け渡しとなります。

人気商品

「上別スタンダード」

赤ちゃん筆人気商品 「上別スタンダード」

ガラス蓋付の桐箱、筆軸に黒檀を使い磨き上げた赤ちゃん筆。「中軸」税込22,680円の商品が人気商品No.1です。

「特寿スタンダード」

赤ちゃん筆人気商品 「特寿スタンダード」

日本の国樹である桜を筆軸に使った赤ちゃん筆。「中軸」税込15,120円の商品が人気商品No.2です。

「梅スタンダード」

赤ちゃん筆人気商品 「梅スタンダード」

桐箱、筆軸には名前は入りませんが一番リーズナブルな紅筆です。「中軸」税込5,400円の商品が人気商品No.3です。